バストアップに必要なこととは?

バストアップに大切なことをご紹介しています。
MENU

バストアップに必要なこと

バストアップサプリ

 

あなたは本当にブラジャーのサイズを知っていますか?もしかしたら初めから胸が小さいと思っていませんか?私は色々な人のサイズを測ってきましたが、本当に胸の小さい人はごく僅かです。

 

AやBだと思っていたらC、Dだった事はよくありましたし、Eだったという人もいます。なので今からでも遅くありません。まずはサイズを測りに行きましょう。

 

バストアップはヌードになる事から始めよう

 

まずは自分のサイズを知る事が大切です。サイズを測ってもらう時には服やブラジャーの上からではなく脱いだ状態、ヌードで測ってもらう事がもっとも大切なことになります。

 

何故ならブラジャーにパットが入っていたらサイズは正しく無いですしブラジャーや服の厚みでサイズは変わってきます。恥ずかしいと思うかもしれませんがヌードで測ることをしなければバストアップにはつながりません。

 

サイズを測ったら試着です。メーカーによって大きさが異なっています。下着業界には規定がないので自分にあったメーカーのサイズを知るには試着も大切です。

 

そしてそのブラジャーの選び方はストラップがしっかり調節出来、バストを支えてくれるもの。パットが入っていないものが良いです。パットが入っているとバストを押し潰しバストの型を悪くしてしまう事が多々あります。

 

そして最低3ヵ月に1度はサイズを測りにいく事をお勧めします。女性は毎月生理があるので体重変動やホルモンバランスが崩れるなどのことが起こります。その為サイズも変化するという事もあるのです。

 

そのお肉は胸のお肉かも!

 

サイズを測り試着をしたらボディメイクをしてみましょう。今までサイズの違うブラジャーを着けていたりパットが入っている事で押し潰され二の腕やウエスト周り、背中に流れてしまった肉を元に戻してみましょう。

 

長年押し潰していたのなら直ぐに胸には留まらないでしょう。しかし元の位置に戻るように流れを作り続ける事で二の腕、背中やウエスト周りもスッキリしていくでしょうしバストアップにも繋がっていきます。

 

下着の種類

 

補整下着と矯正下着の違いも知っているといいでしょう。まずは矯正下着ですが、その下着を着けている時は綺麗に見える。つける事で矯正するというものです。

 

では補正下着はというと着けて綺麗、カラダを整えて正しい位置にお肉を留めるようにする脱いでも綺麗を目指す下着です。

 

そして一般的に売られているのはランジェリーになります。ランジェリーは可愛く着けるものであり補整、矯正の効果は見られません。

 

まとめ

 

私の経験からは補整下着を使いバストアップをし、とても喜んでいる人たちをたくさん見てきました。補整下着を使わなくてもサイズを知った事でバストアップに繋がった人たちもたくさんいました。

 

私自身補整下着を着け2カップアップ、時には3カップアップしています。なのでまずはサイズを測りにいく事がバストアップの第一歩だと思います。

このページの先頭へ